田舎暮らしのスィンカ

晴れの日は自然と戯れ雨の日は堂々と引きこもり

孤独を求めて釣りにいってきた

渓流、春の日差し、軽やかな風。

そして誰もいない、何も干渉しない空間。

聞こえるのは水の音だけ。

と思ったら、めっちゃ虫がいた。

当たり前だが、虫がいた。蝶々とか蝿くらいなら許せるが、蚊とか蜂がいた。落ち着かねーーーー。

蜂はクマバチでマジででかい。成人男性の耳くらいはあった。こわすぎ。

移動スピードも早いし、UFOみたいに変則的に飛ぶし。あいつら人類を滅ぼすの簡単なんじゃね?

 

人はいなかったが、虫はいた。まあでも人よりマシか……。

おとなしくしてれば襲ってこないし、そこまで危険は無いはず。とまあ、びくびくしながら釣ってきましたよ。これも自然を満喫したと言えるのだろうか。

 

それにしても、ど田舎すぎて自然が残りすぎて怖い。本当に自然破壊なんて存在するのだろうか。

そうそう、魚に気配を悟られないように、身をかがめて釣っていたら、目の前の対岸をイタチがひょこひょこと走っていってた。確かに山の上のほうだったけど、イタチがいるのかよ!

こっちに気が付いてダッシュで逃げていってたけど。

魚を釣ったらおすそ分けしようか。そして将来美少女になってお礼に……。

こういう下心があると蜂に刺されたり滑って川に落ちたりするのだ。

 

あとは水辺だけあって、生き物がたくさんいた。トンボとチョウチョウがこの時期は綺麗かな。もうすぐしたらホタルか。蜘蛛とか苦手だったけど、動きも遅いしかわいらしく見えてきた。さすがに顔につくとびっくりするけど、手につくくらいなら動揺しなくなった。

一匹だけだったけどアマガエルもいた。餌となる虫がたくさんいるから今後さらに増えるだろう。あいつら可愛いな。御坂美琴がはまるのもわかる。

でも背中に毒があるらしいから触った後はよく手を洗った。川で洗えるから便利。海釣りだとこれができない。

f:id:ruisou:20130430113348j:plain

 

肝心の釣りは成果なしだったが、自然と戯れることができたのでよしとしよう。

今後もいく予定だけど、危険な獣とか出ないよね……?